住みやすい住居をゲットする|分譲住宅の購入はエリアの選択が重要

家

最新記事一覧

住みやすさが魅力

インテリア

埼玉エリアは土地代が安く済むのが魅力です。新築は建て売りと注文住宅の2通りあるので、それぞれのメリットとデメリットをよく知ってから選びます。保育園が不足しているエリアもあるので、小さなお子さがいて働くことを考えている人は注意しなくてはなりません。

詳しく読む

新しい住まいを考える

一軒家

注文住宅を建てる際はデザイン性に注目してみましょう。特に和風やアメリカ風など国によって異なるデザインを考えることが大切です。注文住宅は埼玉で既に土地を持っている方々にとっても建てる価値の高い物件です。

詳しく読む

一戸建て購入時のポイント

間取り図

岡山の中古一戸建てを購入する際の注意点として、耐震性能や周辺環境のチェックを忘れずに行うという点が挙げられます。希望の条件に合う岡山の中古一戸建てを探す場合は、不動産情報サイトなどを活用し、気に入った物件が見つかったらしっかり下見を行うことが重要です。

詳しく読む

場所で価格が異なります

住宅

都心への利便性が違います

千葉県では分譲住宅の開発が活発に行われています。土地の価格は都心へのアクセスによって大きく異なります。価格が高いのは県の西部であって、JR千葉駅より東京から遠い場所は価格が低くなります。千葉県の分譲住宅で人気が高いのは県の西部ですが、県内には千葉市、船橋市、柏市、松戸市など大きな経済圏を有する都市があります。これらを中心に通勤や通学の便を考えれば、県の西部以外の場所でも十分です。市川市、浦安市などは東京都に近接していますので、分譲住宅の価格も都内と同じ程度になります。中でも浦安市は人気の高い場所になっています。東京へのアクセスを意識しないのであれば、県内で十分な広さの分譲住宅を購入することも可能です。

価格にメリットがあります

千葉県は神奈川県と比較すると全体的に分譲住宅の価格が低くなっています。都心へのアクセスが同じであれば、千葉県の方が低価格で分譲住宅を購入することができます。千葉県は山が少なく平地が多い立地で、東京湾と太平洋に囲まれていますので、自然が豊かで水産物や農産物に恵まれています。温暖な場所ですので、一年を通じて居住環境は良好です。土地の価格が高騰していないことから、マンションのみならず一戸建ての分譲住宅も多く建設されています。中でも千葉市は政令指定都市として人口を増やす施策を講じていますので、農地や遊休地が減少して宅地として開発されることが多くなっています。県の西部では相続で土地を手放す人が多いことから、その土地に分譲住宅が建てられています。